BL・MLに関心の無い方 18歳以下の方はご遠慮くださいませ。大人の方の自己責任においてのみの閲覧を お願いします。


プロフィール

紙魚

Author:紙魚
近畿に生息中。
拙い文章ですが、お読み頂けましたら嬉しいです。


紙魚は著作権の放棄をしておりません。当サイトの文章及びイラストの無断転写はご遠慮ください。
Copyright (C) 2008 Shimi All rights reserved

*お知らせ*
長らくみなさまから頂戴した拍手コメント・メールへのお返事は、別ブログの”もんもんもん”にてさせて頂いていましたが、2016年4月より各記事のコメント欄でお返事させて頂くことにしました。今まで”もんもんもん”をご訪問くださり、ありがとうございました。く



    
参加ランキング
FC2カウンター
*
検索フォーム
QRコード
QRコード
12

Category: 翠滴 3 (全131話)

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

翠滴 3 熱  6  (35)

 落胆と絶望の入り混じった躯を背後から抱きしめられる。

 「離せ、瀬尾。お前とは絶交だ。あっ・・痛っ」
 両上腕を掴まれ、乱暴に引かれドアから引き離される。
 腕に指が食い込むほど強く掴まれ、勢いによろけたところを瀬尾の胸にすっぽり抱きこまれた。
 痛さに顔が歪みそうになるのを我慢しながら背後の男を睨み上げた。

 「いい声だな、キョウ。これからこの声が毎日聞けるのかと思うとぞくぞくする」
 「何言ってんだ、気持ち悪い。放せよ。お前なんか、二度と会うかっ!」
 せせらうように瀬尾が鼻で笑う。
 「気持ち悪い? どっちがだ、おかしな事を言うなキョウ。エロいことなんか興味ありませんみたいな真面目ぶったこの顔で、こいつおっ勃てながら永邨に腰を振るお前はどうなんだ。ほらっ、さっきのお返しだ」
 そう言いながら瀬尾は抱き締めた享一の身体を少し持ち上げ、床から浮いた享一の脚を右大腿で割りこむと、勢いよく享一の中心めがけて膝を蹴り上げた。

 脳天を突き抜ける激痛に、享一を拘束する瀬尾の腕の中で叫び声をあげ仰け反った。
 衝撃は去っても身体の中心で余韻が増幅する。全身を苛む痛みに身体中が熱を持って火照り、脂汗が噴出した。
 両手で股間を押さえ、前のめりに崩れ落ちた身体を、瀬尾が抱きとめる。

 「うう・・・・」

 目の眩むような痛みに呼吸は乱れ、耳まで熱くなる。全身が小刻みに震えた。
 息も絶え絶えに、額を汗に濡らし腕の中で力尽きてゆく身体を、瀬尾はきつく抱きしめた。
 「治まったか?」
 身体を自分に向けさせ涙に濡れた繊細なラインを描く顎に手を掛ける。浅い息を繰り返し、涙を潤ませる沈黙の双眸が、言葉以上の怒りを宿し瀬尾を睨みつける。

 桜の花弁の戦慄きが、顎を押さえる瀬尾の指にも伝わった。
 酔っ払って寝てしまった享一の唇に、初めて自分のそれを重ねた時の柔らかな弾力や湿った吐息、ゆるやかな熱が瀬尾の脳裏に甦る。こんな時でさえこの唇は蠱惑的に艶めき自分の欲情を誘発する。
 
 「親友だと思っていたのに」
 「過去形にするなよ」
 大学時代、学内一の男前と言われた整った顔が享一の目の前に迫る。
 周とはまた違った荒削りな印象の残る瀬尾の男っぽい顔は、学生時代どちらかというと線の細い享一の心に密かなコンプレックスを抱かせた。
 「俺達の関係は、まだ終わってない。親友から恋人に、形が変わるだけだ」
 「馬鹿にするなっ」
 瀬尾の唇が触れる寸でのところで、享一はその頬を張った。
 目前で頬の弾ける音が鳴り、自分の顔にも衝撃の煽りがきたが怒りに燃える瞳は瞬きひとつしない。
 学生時代、羨ましいと思った男らしい顔が横にふれ、薄く開いた目蓋の下から睨め付ける冷たい瞳と視線が火花を散らせぶつかった。
 羨望の感情はとうに消えうせ、侮蔑に歪んだ表情ででその顔を睨む。

 瀬尾が不意に息を吐いた。
 その眉尻が上がり、唇に獣めいた酷薄な笑みが浮かぶ。

 「これで俺とは終いだと思っても、一声呼べばお前は必ず俺に会いに来ることになるさ」
 「寝ぼけるな。お前とは、二度と会わないからな」
 「お前は来るさ、俺に会いにな。なにせ、こっちには最高の人質もいるんだからな」
 享一の目に不安が過ぎった。
 「人質・・・・? 何のことだ」
 瀬尾の視線に誘われるように廊下の奥を見る。
 ひっそり閉じられたドアが目に入り、背中や鳩尾にさっきとは違った嫌な汗がじわっと吹き出した。

 あのドアの向こうには、何も知らない和輝が眠っている。
 赤ん坊の名残を色濃く残したあどけない寝顔が胸に浮かび、心が掻き乱れた。享一の身体が吸い寄せられるようにドアに向ってよろめく。その行く手を伸びてきた腕が遮った。
 「おっと、未成年者略取及び誘拐は刑法224条に引っ掛りますよ」
 穏やかな声が耳元で囁いた瀬尾を、享一は信じられないといった表情で愕然と見上げた。

 学生時代の良い思い出の中には必ず瀬尾がいた。
 高校で転校してきた瀬尾を、不遜な態度や周りを見下すような言動が鼻について、最初の頃はそれとなく避けていた。それがなにを切欠にしてか、言葉を交わすようになり次第に一緒にいることがことが多くなった。いったん打ち解けてしまえば気さくで意外と面倒見が良かったりする。
 頭の回転も早い瀬尾は常に成績もトップで、勉強面でもかなり触発されたと思う。毎日、一緒にいても飽きるということがなかった。
 大学生活も一緒に謳歌しようぜ、そう言って瀬尾は受かっていた東京の有名私立大学を蹴り、享一と同じ地元の国立大学に進学した。享一も、そんな簡単に人生、見誤っていいのかよ、などと口では言いながらも、内心は今しばらくは瀬尾といられることを喜んだ。

 瀬尾の登場は、それまで閉塞感を感じていた平凡な享一の生活に生彩を添え、新しい空気をもたらした。瀬尾といる時間は、わけもなく何もかもが楽しかった。あの頃は、二人の友情が途切れる日がくることなど考えもしなかった。
 由利との事さえなければ、生涯の友としてずっと側にいる人間だと信じていた。

 偶然の再会で、失っていた友情を再び取り戻せたことを心より喜んだ。あれは、なんだったのか・・・

 瀬尾は、いつから自分を性的な目で見ていたのだろう。
 自分は、瀬尾のどこを見ていたのだろう。
 まだ、信じられない。

 「キョウ、由利の腹の子の父親が誰かなんて、俺には最初からわかっていたさ。
 そうでもなきゃ、地味な由利と俺が結婚なんかするわけないだろう」

  
 




<< ←前話次話→>>

翠滴 1―1 →
翠滴 2―1 →
翠滴 3―1 →

□□最後までお読みいただき、ありがとうございます(*^_^*)ペコリ
  
 世間、巷はお盆休みでございますね。
 いかがお過ごしでしょうか?
 台風9号の影響で家人が旅行を取りやめました。
 留守番の間にカキカキする予定だったんですけど、PCの前にオチオチ座ってられません。。
 うらめしや・・・台風9号。。苦っ!

 追記です。
 8月13~15日のコメレスですが、帰省のため16日以降にUPさせていただきたいと思います。
 それでもよければ、コメントを残してやって下さいませ。お待ちしております♪
 どうぞ、よろしくお願い致しますm(_ _)m

 
 
                              紙魚
 


  拍手ポチ、コメント、村ポチと・・本当に、いつもありがとうございます。
 大変、励みになります。。
 

  ブログ拍手コメントのお返事は、サイトの”もんもんもん”の
 ブログ拍手コメ・メールのお返事からか、もしくは*こちら*から


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

続き書いてもいいよ~♪
という奇特なかたはポチお願いします。

テーマ : BL小説    ジャンル : 小説・文学

Comments

負けるな享一
お久しぶりでございます。
お盆も休みなく働いてますよ~。
せめて自分にご褒美♪と、来てみました。

長らくうかがわないうちに酷いことになっていたのですね。
瀬尾はますます、というか、いよいよ本領発揮ですか。
このまま、脅迫して強引にカラダを手に入れて、うれしいのでしょうか。まずはカラダから、そしたら心なんてすぐになびくに決まってるってこと??
その昔、恋人を奪われてぼろぼろになったくせに、今が幸せなら許しちゃうっていう享一君の甘さがいけませんね。
それにいつまでに周に隠し事していることも。
だからって愛する人のために我身を犠牲にしても・・・なんてのはだめだからね~享一君。(健気だけど)
ああ、でも和輝君はねぇ、享一君のトラウマからするとどうしても最大のウイークポイントだよね。
ん~、困った。
Re: No title
 AOさま、ようこそです♪

 そうなんです。巷は盆休み・・・ウチも例に洩れず盆休みでございます。
 家にいると家人が目の前をウロウロ・・・なかなか、小説に頭を持っていくことが難しい(笑)

> ○○蹴り、紙魚さまの表現だと、とてつもなく痛そう。
 あ、やっぱり痛そうですか?(笑)
 実際、されたらすごく痛いんだろうな~と思いつつ、好きならもっと加減したら~?
 とセルフツッコミを入れてしまいました。

> 享ちゃん、前の周みたいに、周の為に身を引きそう。
> 言いたくない事まで言って。( ┰_┰) シクシク
> 勝手に妄想中です。
 ↑↑おお、すごくいいセンいっていたりして・・・(笑)
 やっぱり、享ちゃんはこのお話では簡単に幸せにはなれない運命なんですね♪←

 金色夜叉・・・・微妙に似合いそうです(笑)
 周に下駄でも履かせるか・・・♪(妄想

> こちらは、なんと30度を越える日が片手ですみそうなくらいでして。
 関東方面より北は本当に涼しいらしいですね・・・農作物のことを考えると喜べないのかもしれませんが、正直羨ましいです・・・

> 始業式まであと2週間…指折り数えております。
 ええ、一緒に数えましょう(笑)

 お教え頂いたサイト存じませんでした。覗いてみますね♪ありがとうございます!
 おお、通販ですね。。。フフフ、仕舞う所にご注意ですぞ(笑) 

 コメント&ご訪問、感謝です♪ 
Re: 負けるな享一
 甲斐さま、ようこそです!

 お久しぶりです♪いかがお過ごしでしょうか?
お盆も関係ないという方、結構いらっしゃるのですね。本当にお疲れ様ですm(_ _)m

> せめて自分にご褒美♪と、来てみました。
 うおぉぉぉ、ご褒美になれば良いんですけど・・・
 仰られるとおり、エライことになっていますので~~~

> 今が幸せなら許しちゃうっていう享一君の甘さがいけませんね。
 ホント、甘い奴なんですね~(笑) 
 喉もと過ぎればなんとやら・・・の、美点と欠点がリバーシブルな享一です。

> それにいつまでに周に隠し事していることも。
> だからって愛する人のために我身を犠牲にしても・・
 ダメですよね~自己犠牲の上に成り立った関係なんて、ロクなもんじゃない・・・
 でも、恋は盲目だから~♪←

> ああ、でも和輝君はねぇ、享一君のトラウマからするとどうしても最大のウイークポイントだよね。
> ん~、困った。
 享一にとっての和輝はネックですね。。これで、首根っこ押さえられたも同然ですv

 コメント&ご訪問、ありがとうどざいます♪
ああ、やっぱり
ドキドキな展開ですね。
ラストはきっとうまく行く(行くんですよね?)と思っていても、それまでがなんとハラハラすることか。
こう言った(何かをネタに脅迫される)ケースは一種の犯罪なんだから、警察にでも何でも言ったらいいのにと、いつもドラマやら小説やらの創作物を読むたびにやきもきするのですが、それじゃあ物語にならないんですよね~。
そして障害があるからこそ、幸せな結末が生きるのであって、やんぬるかな~~です。

昨日の夕方、職場のエアコンが壊れ、お盆休み中(15・16日)にエアコンの取替えが決まりましたが、今日・明日の2日間はエアコンなし状態で勤務…。
仕事、行きたくないです~~,、とほほ。
瀬尾たんかっこいい…(°□°;)
その言葉じゃぴったりこないんですが汗

もう壮絶片思い男の切なさが…修羅場が…素敵すぎます(T‐T)

緩急に翻弄されて読んでおります(ToT)
ああ面白い…(台風のばかぁばかぁ泣)無事に帰ってきてください!
絶交だっヾ(。`Д´。)ノプンスカ
享ちゃんカワユス..( ̄◇ ̄;)エッ
こんなこと言ってる場合じゃないですね。

ならさま同様、この修羅場が素敵すぎて悶えてます。
真っ黒どろどろな(まさに壮絶片思い男(笑))瀬尾っちが愛おしい。


『わけもなく何もかもが楽しかった』
享ちゃんの方こそ、瀬尾っちに夢中だったんですね。
この頃に告白してたら或いは?
ん~~。がっちがち石頭の享ちゃんだからなー。
享ちゃんが平凡な幸せを求めていたのも知ってたでしょうから、それは出来ないでしょうね(ノд-。)クスン 
でも結局、その幸せを壊したのも瀬尾っち。

ううー。ぐるぐるときりがないのでこの辺でやめておこう(笑)
長々と申し訳ございませんm(_ _)m
Re: ああ、やっぱり
 紙森さま、ようこそです♪
レスが遅くなってしまって、申し訳ないですm(_ _)m
帰省の梯子をして、やっと戻ってきました

> ラストはきっとうまく行く(行くんですよね?)と思っていても、それまでがなんとハラハラすることか。
 一応、ハピエが鉄則の当サイトなので(笑)
 それ以前に無事ラストまで辿り着けるのか・・・(オイオイ・・・
 
> こう言った(何かをネタに脅迫される)ケースは一種の犯罪なんだから、警察にで
も何でも言ったらいいのにと、
 私もよくそれ思います(笑)
一言訴えれば、あっさり解決してしまうのに・・・と、でも、お話がそこで終わってしまいますものね(笑)享一の場合、周の不正も疑っていて後ろめたさもあるので(笑)警察には間違っても足が向かないかと・・・

> そして障害があるからこそ、幸せな結末が生きるのであって、やんぬるかな~~です。
 最近、たまに思うんですけど、もうちょっと日常の延長にある幸せを書いてみたいなと。
 
>今日・明日の2日間はエアコンなし状態で勤務…。
 ひ~~~~っ!!( ̄ロ ̄lll)ナント!我慢大会でしたか!
エアコンは無事復旧したのでしょうか?よりにもよって、この時期に・・・
明日は快適に過ごせるといいですね。

 コメント&ご訪問、ありがとうございます♪
Re: タイトルなし
 ならさま、いらっしゃいませ♪

 遅レス、本当に申し訳ありませんm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
 私の住んでいる地域では毎日しつこい夏日が続いておりますが、そちらはいかがでしょう?
 体調など崩されてはおられませんでしょうか?

> 瀬尾たんかっこいい…(°□°;)
> その言葉じゃぴったりこないんですが汗
 うおおおおおっ!!かっこいい・・・戴いちゃいました。。いいのか?いいのかしら??
 瀬尾については、元来の性格を執着を出しつつも、互いの間に横たわる切り捨てがたい
 思いも表現出来ればよいなと思います。

> 緩急に翻弄されて読んでおります(ToT)
> ああ面白い…(台風のばかぁばかぁ泣)無事に帰ってきてください!
 ありがとうございます!無事、戻ってこれました。
 失意の盆休み(笑)も終り、こっそり隙を狙って書き作業をする日々の始まりです・・苦!

 コメント&ご訪問、感謝です♪

Re: 絶交だっヾ(。`Д´。)ノプンスカ
 シマシマ猫さま、ようこそです!!
 遅レス、本当に申し訳ありません~~(ペコペコペコ・・・・

> 享ちゃんカワユス..( ̄◇ ̄;)エッ
 絶交って・・・フッ、享ちゃんったら、まだまだ甘ちゃんだわね・・・・・・
 ホントに、あの2章での試練はなんだったんでしょう(笑)

> ならさま同様、この修羅場が素敵すぎて悶えてます。
> 真っ黒どろどろな(まさに壮絶片思い男(笑))瀬尾っちが愛おしい。
 うおおっ!!!こちらでも、瀬尾っちに軍配が・・・
 瀬尾っち、なかなかやるな・・・( ̄ー ̄;)ニヤリ

> この頃に告白してたら或いは?
> ん~~。がっちがち石頭の享ちゃんだからなー。
 ん~~確かに、楽しかった学生時代に告白しても手篭めにしても、
 平凡石頭な享一は手に入らなかったと思います。
 瀬尾もそれがわかっているから手が出せなかったんですねえ。
 周と一緒にいる享ちゃんを見てブチーーッときても仕方ないですね(笑)

 こちらは、毎日毎夜暑い日々が続いておりますが、そちらはいかがですか?
 夏が終わるまで南半球にでも非難していたいです~(笑)

 コメント&ご訪問、感謝です!!
Re: No title
 Mさま、ようこそです♪
 遅レス、申し訳けありません~~~m(_ _)m

>こんなに手間をかけるんなら、他の男のものになる前に、さっさとものにしとけよ!
と、PCの前でさけびました。
 や、ごもっともでございます!!(笑)
 考えたら、すごい手間ですよね。
 これなら、何年でもかけて直接アタックし続けても良かったかも?

>台風大変だったようですね。こちらは台風に警戒していたら、地震でした。
 こちらでも揺れましたよ。小さな揺れだったのですが、結構長く揺れていたので、
 ドキドキしました。Mさま宅に被害がなくてよかったです。

>紙魚さんの帰省に影響がないといいですが。
 ありがとうございます!
 方向が逆だったので影響はなかったのですが、普通~に帰省ラッシュに引っ掛りました。。

 コメント&ご訪問、ありがとうございます♪

Leave a Comment